レンズ

・単焦点レンズ
レンズ焦点が一つ。基本はすべてここです。
光学的な設計は、球面設計、非球面設計、内面非球面設計、両面非球面設計などがあります。
こからコートやカラーによっていろいろな種類に分かれていきます。
素材はガラスとプラスチックがありますが、多くはプラスチックになりつつあります。
その中から一部をご紹介します。

   
運転用 ・「伊藤光学D.L.Cレンズ」…ブラウン系、オレンジ系がおススメ。
 ※夜間運転には濃いカラーは✘。
・「コダック ドライブウエア」…調光と偏光を併せ持つ特殊機能レンズ。
 トンネル通過される方は調光は✘。
パソコン用 ・「HOYAリマーク」…調節力をサポートします。
・「短波長(青色光)カットコート、レンズ…各メーカー出ています。
釣り用 ・「偏光レンズ」…ギラつき、水面反射を防ぎます。 
 HOYAレンズでは選べる15色のバリエーションがあります。
ゴルフ用 ・「ITOレンズ ゴルフ160」…芝目が見やすくなるカラーフィルター。
 プレイヤーの眼にラインが浮かび上がります。
無色の眩しさよけ ・「bui」…ネッツペックコートという特殊フィルターレンズ。
 木洩れ陽のような柔らかい光に変えてくれます。
曇り対策 ・レンズそのものに曇りにくいコートがされています。
 専用メガネ拭きで効果持続します。
遮光レンズ ・「東海光学ccp」網膜色素変性症などの眼疾患の違和感緩和に。
 国からの補助が受けられる制度があります。
調光レンズ ・「HOYA SUNTECH」…紫外線によって色の変わるレンズ。
 発色後の色が薄いレンズもあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・累進レンズ
レンズの視線が通過する位置によって度数が変わります。
用途によってさまざまな種類が出てきました。

   
遠近両用 ・遠方視からお手元まで見ることのできるレンズ。
 設計も各メーカーで様々あります。
 HOYAの「BOOM設計」など、見やすさの広がるレンズが開発 されています
中近両用レンズ ・おもにお部屋の中から手元までのの見え方になります。
 遠近両用に比べ、手元が見やすくなります
近々両用レンズ ・パソコンから手元の読み書きなどに使います。
 度数変化が緩やかで、歪みは少なくなります。

 

・二重焦点レンズ

レンズ焦点が2つ以上あるレンズです。
累進に比べ歪みが少ない利点があります。

   
BF遠近両用
・レンズに近用の小窓がついています。
 累進に比べ歪みが少ない利点があります。
EXレンズ 
・遠用部と近用部が2つに分かれています。
 BFタイプに比べ近用部の視界が広くなります。
フランクリンBF
・見た目はEXレンズに似ていますが、こちらは左右合わせて4枚のレンズを使います。
 左右の度数差がある方などに制作します。

 

レンズには多くの種類があります。
お一人お一人の目的に合わせ、最適なレンズを提案させていただきます。
お値段2枚一組¥11000~